?最初に縫い残しておいた返し口から表にかえします。返し口を縫い閉じます。


?アイロンをかけてととのえます。


?リボンやボタンなどをちょこんとつけておめかししてあげてください。画像ではとめ具などは付けていませんが、表地にひびかないようにスナップをつけたり、ボタンホールやループでとめる仕様にしたり、いろいろカスタムなさってみても。


おおきさや、縦横の比率など変えて作ってみるのもおもしろそうです。まず紙でバランスを確かめてから型紙を起こされるのをおすすめします。

左右のサイズがずれないように、角をきれいに出すようにしていくときれいにしあがります。まっすぐに縫うだけですので、ちいさい子のミシンデビューにも良いかもしれません。(合印をあわせて折るところや、角の処理などはおとなのひとが手伝ってあげてくださいね。)はじめは、チェックや水玉など、模様が均等に入っている生地よりも、花柄のようなランダムな柄のほうが多少のゆがみを隠してくれるかとおもいます。



ちいさなプレゼントと一緒に、ちょっとしたもの〜地下鉄の切符とかまちかどのカフェのコースターとか〜を添えて、旅先の記憶をおすそ分けするときにもぜひ。切手みたいにアップリケをしたり、あて先をスタンプで記したりしてみても・・・


クリックしていただけるとレシピ開発のはげみになります☆
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へにほんブログ村

かんたんな手づくりのこものをご紹介していくレシピのコーナーです。

**ペンケース**
出来上がりサイズ:はば約19.5センチ×高さ約5.5センチ マチ約4センチ
用尺:約27×42センチ(表・裏地分各1枚)
付属:20センチのファスナー1本
   必要であれば、生地の厚さに合った接着芯

レシピはこちら→です。A4でプリントしてください。
*手書きのため多少のゆがみがあります。サイズを記載していますので、上手く印刷できない場合は作図していただいても。
なお、スペースの関係で右側が”わ”になっています。別の紙に写して開いた状態の型紙にしたほうが裁断しやすいかもしれません。

PDFについてはこちらをご参考くださいませ。Adobe Reader

?生地をカットします(表地2枚、裏地2枚)。必要であれば表地に芯を貼っておきます。

?ファスナーを付けます。まず片方の表地とファスナーをあわせてしつけをします。



?裏地をあわせて待ち針をうち、0.8センチのところにミシンをかけます。この縫い代のはばを一定に保つことができると、仕上がりがきれいです。

途中でミシン針を刺したままファスナーの金具を動かして、一気に縫います。もう片方にも同様にしてファスナーをつけます。アイロンで縫い代を身生地側に倒します。

?刺しゅうやテープなどの飾りはこのときまでに付けておきます。底から3センチくらいまではマチの部分で隠れてしまうので、位置に気をつけてバランスを決めます。


?下の写真のように合わせて、あとでひっくり返すための裏地の底の部分(中央に7〜8センチほど)を残して周りを縫います。このときファスナーは開けておいて下さいね。

ファスナーの縫い代は表地側へ。
*このとき、表地とファスナーをはぎ合わせた縫い目の位置がずれないように意識して待ち針をうつと、表に返したとき、前後の表地の位置がずれなくて良いかとおもいます。

?縫い代を割り、マチを作ります。マチをアイロンで底側に倒します。

?裏地の底に残しておいた返し口から表に返します。アイロンをかけてととのえ、裏地の返し口をとじて完成です。





チロリアンテープをつけても可愛いですね。
画像クリックで商品詳細へ飛びます。









クリックしていただけるとレシピ開発のはげみになります☆
にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へにほんブログ村

最新号のNewtonにお友達の園原徹さんの写真が掲載されているのでちょっと宣伝を。
彼は10年来の友人で、バンカラかつロマンチストな愛すべき好漢です。
アラスカの原野にたった一人でテントを張って、熊におどかされたり凍傷になりかけたり!しながら、撮影活動をしているそうです。実際に雑誌に載ったり、写真展で大きく引き伸ばされたりするのはそのなかのほんの一部分で、この1カットを撮るためにどれだけの枚数を費やしたんだろうと考えると・・・きびしい自然の中で生きぬくためのすがたであったり、親子のふれあいであったり、ときに奇跡のような一瞬を切り取ってしまう凄腕の写真家さんです・・・って書いていると「な〜に言ってんだよ!」と笑われてしまいそうな。

とにかく、照れ屋で努力家の彼がだんだん世の中に認められていくのを見ているのは友達としてとても嬉しいです。


園原氏のサイトはこちら
http://www.purple.dti.ne.jp/alaska/index.html


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

日本ブログ村へ

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM